第140回 スマホ対応

  • レポート
  • 2017.02.28

遅ればせながら弊社メインのホームページをスマホ対応しました。
http://www.ascinc.co.jp/

要はスマホで見ても、字が読みやすい・クリックしやすいといった配慮がされたサイトにしました。
PCで見たときよりも構成が縦に長くなりボタンを押しやすくなっています。

その目的は、営業・採用の両面から。

1.営業面
現在「港区」×「会計事務所」で検索トップになるものの、スマホ対応していないとこの先どうなるかわからないためです。

googleは明確にスマホ対応サイトを優先させると明らかにしています。

そして、そのgoogleが提供するモバイルフレンドリーテスト
https://search.google.com/search-console/mobile-friendly?hl=ja
で自社サイトを確認すると、いくつも問題点を指摘されていました。

(ちなみに、このモバイルフレンドリーテスト。
ご自身、あるいは自社のサイトもすぐにテストできますから、試してみると良いと思います。)

2.採用面
年々スマホ片手に企業サイトを閲覧して就職活動をする学生が増えていることが、私たちの使うマイナビの担当者からも言われていました。

ちなみに明日3月1日から就活サイトは解禁となります。
http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp112309/outline.html
(2月中は会社概要が参考までに出ているだけ)

学生向けアンケートによれば、昨年7月の調査結果ですが、
「スマートフォン向けに最適化されていたほうがいい」が前年よりも10%増えて45.8%だったとのことです。

上記2点は自社の必要のためであることはもちろんです。

ただ、これに加えて、私たちはお客様から会計税務だけでなく、時に経営のご相談を受ける立場。

それなのに、美的センスはともかく、経営上センスのない事態を放置していてはいけませんから、少し忙しい時期なのですが対応した次第です。

今はレスポンシブ対応といって、PC・スマホ双方に基本的に単一のデータで対応するスタイルが一般的なので、特定の画像などを除きそのような対応にしています。
・・・というのは簡単ですが、やはり専門業者さんの手を借りないとなかなかうまくいきません。

餅は餅屋と言いますが、やはりプロがやると質・スピードともに別次元ですね。
なのでお願いしています。

*************************** まとめ ********************************

自社サイト、スマホ対応しました。
http://www.ascinc.co.jp/

***************************あとがき**********************************

投資戦略フェアEXPO2017
(3/11(土)、東京ドームシティプリズムホール)
https://www.tradersshop.com/topics/expo2017/
に出展します。

上記ページでも、協賛企業の一覧に、会社四季報オンライン、外為オンライン、松井証券、マネックス証券、楽天証券、などと並んで税理士法人ASCのロゴが並んでいます。

同業の会計事務所が見たら、
この忙しい時期にあの事務所はいったい何をやっているのだろう?
と疑問に思われそうですが。。。

まぁ同業が驚いたりあきれたりしているくらいの方がちょうど良いと思うので、この道を進みます!