単純な作業はロボットで自動化しましょう|RPAの導入支援ならASCロボ部(運営|株式会社エーエスシー) RPAの導入支援ならASCロボ部

フル機能版『1カ月無料トライアル』のお問い合わせ・ご相談はこちら

  • メールボタン
0120-19-7350
お問い合わせボタン
よくある質問
誰でもつかえるの?ロボットって難しそう。

特にロボパットDXは 他のRPAに比べても直感的に操作できる点で、簡単にシナリオ作成が可能となっております。ITツールは苦手…という方でも、挑戦しやすいです。

何から効率化すればよいか分からない。

まずはイメージすることが重要です。
この業務はできる?あれはできる?と考えるよりも初めのうちは簡単なロボットをいくつか作ってみることで、イメージを広げてみましょう。
導入に向けて、どういった業務がロボットが向いているか、どうシナリオを書いたらよいか等、ASCでサポートさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

RPAとAIは同じもの?

違います。
AIは自己学習機能をもつ自律的な存在で、システム自らが判断ルールを見つけられるのに対し、RPAは人間が作ったルール(=シナリオ)によって動きます。
デスクトップ上の操作を再現するイメージから直接シナリオを起こすので、作成は簡単ですが、一方で人間の複雑な判断を要するようなフローにPRAは向いていません。
RPAは人の判断の介入しない、一定のルールにそった繰り返し処理を最も得意とします。

RPAの導入によって、人間の仕事はなくなっちゃうの?

必ずしもそうではありません。
ロボットの導入によって今まで人がやっていた作業を代替してもらうとしても、イレギュラーなもの、お客様対応など人間にしかできない仕事が必ず存在します。
むしろロボットには単純作業を任せ、人間はサービスそのものの付加価値をアップさせるなど、人間にしかできないものに今まで以上に注力することができるようになるのです。

RPAの導入でどのくらいコスト削減できるの?

大企業と中小企業とでは、効果の得られ方が違います。
大企業はどの作業もボリュームがあるので、一つシステムを組めば、大幅な効率化が望めます。
そのため、専門スタッフが対応することでも効果を得られます。しかし、中小企業は一つ一つの作業ボリュームが小さいので、一つのシステムでは大きな効果を得られません。
中小企業で費用対効果を得るためには、簡単なシステムを量産して、小さな効率化を積み重ねる必要があります。そのためには、現場スタッフが、すぐに作成実行できるロボパットDXが最適です!
最初のうちは小さくても時間を重ねることによって、その総量は大きくなります。価格帯も大企業で導入するようなサーバー型のシステムのような導入コストがかかりません。

ASCができるのはRPAの導入だけ?

ASCではお客様の効率化支援を実施します。RPAに限らず、クラウドツールの導入やExcelマクロ等、常にアンテナを張って日々効率化に思いを巡らせています。
RPA導入以外でもマクロ開発などお客様の効率化に有効な方法があれば可能な限りお力になりたいと考えております。まずはご相談ください。

開発中のロボについて、
ブログで順次ご紹介しております

  • 事例動画2

  • 事例動画1

  • 日常業務も効率化

  • 【Excelマクロ(VBA)】RangeとCellsの違いについて

  • 社会保険の電子申請

1か月無料トライアル

本番環境と同様のフル機能版のトライアルライセンスを
最大でPC3台分無料でご利用いただけます。
ASCロボ部が導入をご支援致します!
まずはお問合せください。

  • 0120-19-7350
  • お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ