単純な作業はロボットで自動化しましょう|RPAの導入支援ならASCロボ部(運営|株式会社エーエスシー) RPAの導入支援ならASCロボ部

フル機能版『1カ月無料トライアル』のお問い合わせ・ご相談はこちら

  • メールボタン
0120-19-7350
お問い合わせボタン
ブログ

マクロとRPAの違いについて

はじめまして、ASCロボ部の美濃山です。

私は今まで社内でマクロを書いていた人間ですが、
この度RPA(ロボパット)を使ってみましたので、
違いを私なりにまとめてみました。

【マクロ】
・対応アプリ:Microsoft Officeアプリ・Internet Explorerのみ
・動作の安定性:高
・プログラム言語:VBA(Visual Basic for Applications)
・難易度:プログラミングの知識が必要
・費用:Officeがインストールされていれば、追加でかからない

【RPA(ロボパット)】
・対応アプリ:全て(画像認識で処理を行います。)
・動作の安定性:画像認識に少しコツが必要
・プログラム言語:日本語・キャプチャ画像
・難易度:プログラミングの知識はほぼ不要
・費用:1ライセンス月額12万円

つまり、お金はかかりますが、
エンジニアだけでなく、より多くの事務スタッフに
効率化を考えてもらうには
RPA(ロボパット)導入が良いと思いました。

尚、それぞれ組み合わせることもできますので、
併用することで、より便利なツールになることは間違いないです。

開発中のロボについて、
ブログで順次ご紹介しております

  • お手軽作成ロボの効果

  • マクロとRPAの違いについて

  • ASCロボ部について

  • ご挨拶

1か月無料トライアル

本番環境と同様のフル機能版のトライアルライセンスを
最大でPC3台分無料でご利用いただけます。
ASCロボ部が導入をご支援致します!
まずはお問合せください。

  • 0120-19-7350
  • お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ