単純な作業はロボットで自動化しましょう|RPAの導入支援ならASCロボ部(運営|株式会社エーエスシー) RPAの導入支援ならASCロボ部

フル機能版『1カ月無料トライアル』のお問い合わせ・ご相談はこちら

  • メールボタン
0120-19-7350
お問い合わせボタン
ブログ

社会保険の電子申請

ASCロボ部、齋藤です。

ASCグループは税理士法人をトップとする総合士業法人です。
社会保険労務士法人も併設しており、
資格取得届等の各種届出も毎月数十件対応させて頂いております。

 

特に大変なのは毎年7月10日期限でやってくる算定基礎届と年度更新処理
すべてのお客様の処理を年1回の期限で行うので、処理量もそこそこ多くなります。

 

簡単に作業工程を示すと、
①申請データ作成→②電子申請システムより送信→③申請結果の保存→④公文書(決定通知等)の取得
このような流れになりますが、

 

ここで課題となるのは、
1)専用システムが使いにくい:システムになれないといけない
2)人的ミス:資料の添付漏れ、入力不備
3)作業・報告フローの標準化:作業・報告工程が担当者によって少しずつ異なる

 

さらに②~④の工程は、データの中身は違うものの同じ作業の繰り返しです。
「繰り返し処理」これはRPAのもっとも得意とするものです。

 

導入したのは下記の工程
②Googleフォームより対象データ収集→③RoboPat:電子申請・担当者へ申請完了報告→④RoboPat:公文書取得

 

   

 

 

もともと②~④の過程に15分程度とすると、
月5件で75分、年間で900分の時間を消費することになります。
提出書類に不備があれば再提出が必要になりますから、さらに時間を消費しています。

たった15分だから自分でやった方が早い!と考えがちですが、
中長期的にみると大きな機会損失になっていることも….

 

『定期的に行う繰り返し処理』

 

自動化する業務を洗い出す上で、一つのキーワードになると思います。
人的ミス排除×作業標準化×RPAで作業効率を格段にアップさせましょう!

開発中のロボについて、
ブログで順次ご紹介しております

  • 事例動画3

  • 事例動画2

  • 事例動画1

  • 日常業務も効率化

  • 【Excelマクロ(VBA)】RangeとCellsの違いについて

1か月無料トライアル

本番環境と同様のフル機能版のトライアルライセンスを
最大でPC3台分無料でご利用いただけます。
ASCロボ部が導入をご支援致します!
まずはお問合せください。

  • 0120-19-7350
  • お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ