単純な作業はロボットで自動化しましょう|RPAの導入支援ならASCロボ部(運営|株式会社エーエスシー) RPAの導入支援ならASCロボ部

フル機能版『1カ月無料トライアル』のお問い合わせ・ご相談はこちら

  • メールボタン
0120-19-7350
お問い合わせボタン
ブログ

RPAは素人だけのものか?

プログラミング言語など知らなくても簡単に作れるRPA。
その中でも特にロボパットは「できること」と「シナリオの組みやすさ」のバランスの取れた良い製品だと思います。

実は社内にはパソコンが得意でないスタッフが結構います。
弊社ではそんなスタッフでも業務の一環としてロボパットを操っています。

確かにRPAを安定稼働させるには調整が必要です。
では、プログラムが得意なスタッフはマクロやその他のプログラムソフトを使った方が良いのでしょうか。
その方が簡単により安定的なツールを準備できるのでしょうか。

実は得意なスタッフにもロボパットはメリットがあります。
ロボパットは工夫次第で調整は最小限に抑えられ、ほぼ修正なしで運用することも可能です。

そして、ロボパットのメリットでもある「シナリオの組みやすさ」とは
何をさせたいのか、一発で見てすぐ分かるシナリオ組成にあります。
他人が作ったロボでも、見ればすぐ何をやりたいのかが分かり手を加えたり応用したりすることができるのです。
(例えばエクセルマクロなどは同じ結果を得るにもいろんな記述の仕方があり、パッと見てすぐ分からないことも沢山あります)

RPAがなぜ必要なのか。
1)開発人員の枠を広げるため。
2)現場で実際に作業にあたるスタッフが作成することにより開発期間を短縮できるため。
(開発と担当が別だと思った通りのものが出来なかったり、すり合わせに時間を要します)

これらを実施するためには社内共通のツールが必要です。
プログラミングの分かる方こそ社内に浸透させるために先陣を切ってRPAを検討すべきだと考えます。

開発中のロボについて、
ブログで順次ご紹介しております

  • 事例動画3

  • 事例動画2

  • 事例動画1

  • 日常業務も効率化

  • 【Excelマクロ(VBA)】RangeとCellsの違いについて

1か月無料トライアル

本番環境と同様のフル機能版のトライアルライセンスを
最大でPC3台分無料でご利用いただけます。
ASCロボ部が導入をご支援致します!
まずはお問合せください。

  • 0120-19-7350
  • お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ