(メルマガ)AI

  • レポート
  • 2016.10.15

☆★☆────────────────

~成功の研究~
知って得する起業とビジネスのヒント

─────────────── 第175号

多様なビジネスの現場に深くかかわる公認
会計士・税理士の立場で、見たこと・得た
知識・感じたことを、特に起業を志す人や
スモールビジネスの経営者の成功につなが
るよう、楽しく・分かりやすくお届けしま
す。

なお、筆者執筆中の税理士法人ASC・
(株)エーエスシー・中村会計HPのA
SCレポート
(http://www.asc-report.jp/)との関係
は次の通りです。
1)月末:ASCレポートの一部要約版
2)月中:メルマガのオリジナル
___________________
目次
■今回のテーマ:AI
■まとめ
■編集後記
___________________

人工知能(AI)
最近いろいろと議論が盛んです。

世の中の仕事の大部分がこれによってなく
なる。
会計事務所もしかり、とか言われるので気
になります。

ということで、ハーバードビジネスレビュ
ー『人工知能』を読みました。
売り切れ人気特集が書籍化されたものです

コンサル会社時代、社長から
「中村君、日経ビジネスはお客さんでも読
んでる人結構おるけど、
ハーバードビジネスレビューは少ないで。
だからそっち読まな。」
と言われていました。

それ以来、たまーに読むのですが、要は論
文集なので少々退屈な回も多い。

でも今回は自分やその次の世代の仕事・生
活の話にもかかわるので真剣に読んでみま
した。

そこで人間の生きる場所を考えたとき、A
Iに欠けている点として次が指摘されてい
ました。

(1)意思がない
どうありたいとか、価値観、性格もない
(2)知覚がない
なんか心地良い、少し気持ちが悪い、と
かがない
(3)事例が少ないと対応できない
前例、類似事例に頼る傾向あり
(4)(最初の)問いを生み出せない
計算はできるが問題が作れないようなも

(5)枠組みが作れない
課題に沿った判断の軸を作ったり総合デ
ザインは無理
(6)ひらめきがない
前例、類似を頼る点で(3)と同じ
(7)常識がない
人が膨大な経験で身に着ける常識がない
(8)リーダーシップがない
人を引っ張る力がない。

たしかに、これらがあると人間らしいと言
えますね。

並列に見えますが、この中で私が一番感心
したのは(4)でした。

なるほど。
何を課題と思うか。
これこそが人間ならではのものではないか

(1)とも関連しますが、要は「こうあり
たい」がない場合、課題も生じないのでし
ょう。

まずは課題を識別する。

あとはどう解決するかの手段の問題として
一段下の話になります。

課題がないところに解決もないわけで、ど
んなに手段がよくても意味がありません。

常に課題を考え、解決を図る。
人間らしく生きていけばAIはツールです
から負けるはずがない。

今回は、すぐに何かに役立つわけではない
基礎研究のような話でしたが、ご参考くだ
さい。

■まとめ
___________________

何を課題と思うか。
これこそがAIにはできない、人間ならで
はのものではないか。

■編集後記
___________________

ついでに最近読んだ
『ワタミの失敗-「善意の会社」がブラック
企業と呼ばれた構造』
もご紹介します。

この本は、ワタミへのブラック批判を冷静
に分析していて一読の価値があります。

私も応援してきた渡邊会長とワタミで不幸
に起こった過労による自殺。

同様の事件は他の有名企業でもたくさん起
こっているのになぜワタミだけがその代表
として語られるようになったのか。

会社としては同業他社以上の待遇を用意し
ているにもかかわらず、また、従業員を使
いつぶしてやろうなどという意思はなかっ
たにもかかわらず、です。

本書は、スーパーマンである渡邊会長が、
俺でもできたんだから・・・と善意で社員
に期待し、また、それに応えられる社員が
大勢いたことが原因ではないか、と指摘し
ています。

この中で価値観を共有しきれないままつい
ていく社員にとっては、単なる過重労働に
なる危険が存在したと。

そして発覚後も悪意がないものだから、世
間が求めるような対応(問題を自覚し、謝
罪し、改める、という対外的姿勢)が遅れ
たのも原因。

それ以外にも、誰もが知っている企業であ
った等々の複合的な要因も掲げられていま
した。

悪意がないゆえの問題の拡大。
うーん。何とも言えません。
___________________

メールマガジン「成功の研究」

☆発行責任者:中村健一郎
☆公式サイト:http://www.ascinc.co.jp/
☆問い合わせ:info@ascinc.co.jp
☆登録・解除:
http://www/mag2.com/m/0001000369.html